尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年5月16日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:10.7℃(最高)3.6℃(最低)5.7℃(9時)
風は吹いていましたが、燧ヶ岳がよく見えた暖かい日でした。巡回に行ったメンバーの言によれば、頂上からの眺めもたいへん素晴らしかったそうです。
燧ヶ岳と雪融け進む尾瀬沼
尾瀬沼の氷はどんどん緩み、大江川が沼に注ぐ付近はすっかり水面が見えています。そして、湿原の雪融けが進んでいるところではアカシボと呼ばれるこの時期独特の現象をはっきりと見ることができます。
アカシボ
<<注意してください>>
尾瀬沼南岸(三平下~沼尻)ルートは、残雪の斜面を横断することとなり尾瀬沼への滑落の危険がありますので、十分注意してください。

担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP