尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年10月24日-山の鼻ビジターセンターより(霜降)

■天気:雨 のち くもり
■気温:14.5℃(最高) 10.2℃(最低) 12.1℃(9時)
皆さん下3枚の写真の違いを、おわかり頂けるでしょうか。
今日は二十四節気の「霜降(そうこう)」と言って、朝霜が見られ始める日だそうです。
この秋尾瀬では、もう幾度も霜降はありましたが過去2年の様子と並べてみました。
2009年10月24日
2009年
2010年10月23日
2010年
2011年10月24日
2011年
若干わかりづらいですが、カラマツの黄葉や湿原の様子などの微妙な違いがあり
自然の営みを感じられ面白いと思います。
次の二十四節気は11月8日の「立冬(りっとう)」です。
この頃には私たちビジターセンターを含め、関係者のそのほとんどが尾瀬を後にし
尾瀬は雪に閉ざされ長い冬へと眠りにつくのです。
担当:西口



< 前ページに戻る
PAGE TOP