尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年9月30日-山の鼻ビジターセンターから(アヤメ平紅葉・尾瀬ヶ原草紅葉)

■天気:曇りのち晴れのち雨
■気温:21.3℃(最高) 9.3℃(最低) 15.2℃(9時)
今日は朝からあいにくの天気のなか、アヤメ平巡回に行ってきました。
ただ横田代に着いた頃には太陽が顔をのぞかせてくれ、いい天気になりました。
アヤメ平付近から望む紅葉
アヤメ平は今紅葉の見頃を迎えています。
晴れた日は遠くに戸倉の町並みを、見ながらの紅葉が楽しめます。
尾瀬ヶ原草紅葉
長沢新道を下りてくると今度は黄金色に輝く尾瀬ヶ原が出迎えてくれます。
尾瀬ヶ原は今草紅葉の最盛期です。
黄金色の尾瀬ヶ原が疲れを取ってくれました。
ケルミシュレンケ
これは山ノ鼻から出てすぐの湿原の様子です。
草紅葉になる前はあまり分からなかったのですが、
今湿原をよく観察すると湿原が縞模様のようになっているのが分かります。
これはケルミシュレンケという現象です。
正確な原因はまだ解明されていませんが、尾瀬の不思議の一つですね。
担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP