尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年9月27日-尾瀬沼ビジターセンター(降霜、秋晴れと燧ヶ岳)

■天気:晴れ
■気温:17.9℃(最高)、2.9℃(最低)、9.1℃(9時)
20110927n1.jpg
最低気温2.9℃(簡易な温度計で計測しています)となった今朝、大江湿原では霜が降りたことをはっきりと確認することが出来ました。降霜の時期となりましたので、濡れた木道での転倒に注意してください。
20110927n2.jpg
秋晴れの青空。青空を映しだした尾瀬沼湖面の輝き。標高2,356mの燧ケ岳の堂々たる雄姿。『わぁー、すてき』と、声が聞こえてきませんか。大江湿原の草紅葉も見応え充分になっています。

《注意してください!》
・尾瀬沼南岸(三平下~沼尻)通行止めです。
・尾瀬はツキノワグマの生息地です。特に朝夕方の暗い時間帯の行動には注意が必要です。
・防寒対策を忘れずに。
・尾瀬内のほとんどで携帯電話はつながりません。ご注意ください。
・霜が降りる時期です。濡れている木道は滑りやすいので転倒などに注意してください。
・ストックの先端にゴムキャップを装着し、登山道の荒廃防止にご理解ご協力を。
・入山前に情報収集し、十分な装備と余裕のある計画を立てましょう。日の入り時刻が早くなっています。
・尾瀬沼キャンプ場は予約制です。また、炊事場はありませんので、排水や食器洗いができません。
 食事の内容や食器の使用方法に工夫をお願いします。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP