尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年9月20日-山の鼻ビジターセンターから(アヤメ平・ナメクジ)

■天気:雨
■気温:16.2℃(最高)、13.7℃(最低)、14.8℃(9時)
先日横田代の様子をお伝えしましたが、今日はアヤメ平の様子です。
全体的に草は色づいてきており、葉の根元が緑色なものの、湿原はかなり赤くなっています。
残念ながら雨で霧が出ていたアヤメ平。晴れた日とは別世界のような雰囲気でした。
途中すれ違ったのは1組のみで、とても静かな尾瀬でした。
アヤメ平
アヤメ平からは八木沢道を行きました。
木々の紅葉にはまだ早く、花の時期は終盤といった時期で、とても静か。
生き物に出会える事を期待して歩いていると、何かの気配を感じて見た先には、
上を目指して進めー
ナメクジがいました。ナメクジと言っても尾瀬にいるナメクジは
ダイセンヤマナメクジという種類で、大きさが15センチほどあります。
ボールペンよりも長く太いです。存在感はかなりのものです。
ビジターセンター周辺でも、木道の上でもよく見かけ、不幸にも
つぶされてしまった姿を見ることも多々ある生き物です。
ダイセンヤマナメクジ
この生き物、見た事はありませんか?
担当:白石



< 前ページに戻る
PAGE TOP