尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年8月30日山ノ鼻ビジターセンターから(浮島)

■天気:晴れのちくもり
■気温:24.3℃(最高) 11.9℃(最低) 22.5℃(9時)
池塘
 池塘に浮かぶヒツジグサの紅葉、実をつけ始めたサワギキョウを
見ていると「秋がやって来たんだな~」なんて思っていましたが、
今日の尾瀬ヶ原の暑さは灼熱!!
 じりじり照りつける太陽、青い空、山の稜線、秋の花々。とても
ホットな陽気でしたが尾瀬歩きには持ってこいの一日でした。
浮島
 今、ヒツジグサの葉が色づいてきた池塘。
その池塘に浮かぶ「浮島」。浮島は、池塘の底から出てきたメタ
ンガス・または地震等の影響によって底の泥炭部分が浮き上がり、
そこに植物の種子が定着して出来ます。この浮島はまだ植物がそ
んなに生えていないので言わば「浮島の子供」と言ったところで
しょうか。これからの成長が楽しみです。
担当:齋籐



< 前ページに戻る
PAGE TOP