尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年8月21日-山ノ鼻ビジターセンターから(カエル)

■気温:16.7℃(最高)、12.9℃(最低)、14.5℃(9時)
■天気:雨
 日が暮れる頃、ビジターセンターの前で足元をぴょんぴょん跳ねる小さな
生き物を発見。
ヤマアカガエル
 アズマヒキガエルの子どもでしょうか。体長は3センチ位。背中の色と地面
の色がなるほど、よく似ています。外敵に気付かれにくいよう、保護色になって
いるんですね。動物の体はよく出来ています。
アズマヒキガエル
 そしてもう一匹、ベンチの下から貫禄のある顔をのぞかせたのは成体のアズマ
ヒキガエル。 
 尚、今の時期、山ノ鼻地区では、ツキノワグマが多く出没しているので、
日暮れ後の散策はお控え下さい。
担当:齋藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP