尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年8月19日-山の鼻ビジターセンターから(研究見本園閉鎖・ミズバショウ)

■天気:雨時々曇り
■気温:18.2℃(最高)、15.7℃(最低)、15.7℃(9時)
研究見本園で頻繁にツキノワグマが目撃され、研究見本園を閉鎖しています。
ここはミズバショウ群落地で、クマはミズバショウの実を食べに来ています。
至仏山に登られる方は研究見本園入口で鈴をならす、声を出すなどで、
クマに人がいることを知らせ、クマがいないことを確認してから通行してください。
研究見本園閉鎖
今年は天候のせいか、ミズバショウの実はゼリー状に熟したものが少なく、
ゴーヤのような実の状態のまま茎から落ちたものを多く見かけます。
ミズバショウの実
クマは熟しきらない実はあまり好きでないようで、はき出したものを何個も
見た事があります。
過日の大雨で沢山の実が流されたこともあり、この夏のクマの餌探しは大変
なのかもしれません。
担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP