尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年7月23日-山ノ鼻ビジターセンターから

■天気:晴れのち曇り
■気温:24.6℃(最高)、12.9℃(最低)、21.2℃(9時)
赤とんぼ
今日の至仏山山頂は人で賑わっていましたが、人間以上にこの生き物が沢山いました。
まだ体が赤くないですが、赤トンボの名前でおなじみのアキアカネです。
アキアカネがいっぱい!
黒く写ったものが全部トンボです。写真だけではあまり数がわかりませんが、群れというよりも
山頂を覆っているイメージが合うくらい数が多いです。
アキアカネは暑さに弱いので、夏の間は山で過ごし、秋に里に下ります。
しかし、人間が何時間もかけて登って来る場所を小さなトンボが飛んでいるのですから、
生き物の生命力のすごさに感心しますね。
今日拾ったゴミ
一日歩いて拾ったゴミです。私が想像していたよりずっと少ない結果でした。
詳しく見ると、アメの袋を開けた時にちぎった破片が目立ちます。他はスパッツの部品、ゴム部分など、
「いつの間にかなくなってしまった」ものがほとんど。ゴミの持ち帰りに協力してくださる皆様に感謝!
そして、きれいな尾瀬が維持できるよう、これからもよろしくお願いします。
担当:白石



< 前ページに戻る
PAGE TOP