尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年7月17日-山ノ鼻ビジターセンターから

■天気:晴れ一時雨
■気温:26.2℃(午前9時)、12.8℃(最低)
場所は山ノ鼻研究見本園入口付近です。
尾瀬ヶ原のニッコウキスゲの風景や至仏山の高山植物
目当てのハイカー達で賑わいました。
山ノ鼻の賑わい
スカートにサンダル姿の方を見かけましたが、
尾瀬は山ですので装備をしっかりとされて入山ください。
また、景色に気をとられて転倒し、ケガをされる方が増えています。
ご注意ください。
朝の観察会では沢山のトンボが参加者のを歓迎するかのように上空を
飛び回ってくれました。羽が太陽に輝いてきれいでした。
今朝はハッチョウトンボ、カオジロトンボ、イトトンボの仲間などを
観察しました。
ハッチョウトンボは例年よりも数多く見られるように感じます。
池塘の草陰にトンボのヤゴを4つも見つけました。
子どもだけでなく大人も大喜びでした。
トンボのヤゴ
担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP