尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年6月24日 – 山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れ
■気温:22.1℃(9時)、25.1℃(最高)、13.6℃(最低)
尾瀬はツキノワグマの生息地ですので、ツキノワグマの出没に応じた対応を行っています。先日、頻繁に目撃されたクマに轟音玉を投げて追い払いをおこないました。
轟音玉(動物駆逐用煙火)を取り扱う為には講習を受講しなければなりません。今日はこの轟音玉の講習を受講しました。安全に使用するために、実際に轟音玉を投げる実技もおこないました。
20110624y1.jpg
併せてクマスプレーの噴射練習も行いました。クマスプレーは唐辛子エキスを噴射しクマを追い払うものです。その唐辛子エキスを吸い込むと目、鼻や喉の粘膜が傷みます。練習用のスプレーで噴射練習を行った後に、実際のスプレーを噴射し、その効果を実感しました。
20110624y2.jpg
担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP