尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年10月16日-山の鼻ビジターセンターから

■天気: 晴れ
■気温:16.3℃(最高)、0.9℃(最低)、10.4℃(9時)
「ありがとう尾瀬 巡回清掃」の今日
尾瀬ボランティアの皆さんと群馬県の食品メーカーの社員 あわせて19名の参加
2班に分かれて快晴微風の中、錦秋の尾瀬ヶ原を歩きました。
朝方は初霜を観測するほどの冷え込みでしたが、日中は暖かい陽射し
燧ヶ岳
竜宮手前で、どうしたことでしょう? 6月に見ごろのリュウキンカが咲いていました。
尾瀬ヶ原の終演に待ったをかけているかのような一輪です。
リュウキンカ
清掃活動の成果は意外に多く
捨てようとしたのではないと思われる 飴の包みやティッシュ・バランetc.
清掃活動
ちょっとした隙に風に飛ばされてしまった
あるいは、ポケットにしまっておいたものが手を入れた弾みに…
それでも落としてしまったものが、消えてなくなることは無いんですね。
回収用に準備した袋が無駄になる日が早く来ますように。
集合写真
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP