尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年10月15日-山の鼻ビジターセンターから

■天気:くもり 時々 晴れ
■気温:15.1℃(最高)、10.0℃(最低)、12.6℃(9時)
週末を迎えますが、人影も少なく静かな山ノ鼻です。
慌ただしく歩くのではなく脚を休め、景色を眺める「ゆったり感」がお客様にあります。
この時期に来られる方はリピーターが多く、
にこやかにそれぞれの尾瀬を愉しく語られ、こちらも楽しくなります。
さて、これは何と言う花の種か、お分かりになりますか。
種子の周囲には膜質で半透明の翼があります。
オオウバユリの種
このように1枚1枚重なるように果に格納されていました。
オオウバユリ2
全体像はこのようになります。
9月には緑色だった姿を見かけられた方もいらっしゃるでしょう。
オオウバユリ
花は7月末に見ることができます。
大柄で目立つ花ですから、来年はどうぞ花が咲く前から注目してください。
山ノ鼻地区の山小屋も営業終盤となってきましたが、
充分に楽しめる尾瀬ヶ原をご覧になっていただきたいと思います。
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP