尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年9月20日 – 山の鼻ビジターセンターより

■天気:雨のち曇り
■気温:18.3℃(最高)、8.8℃(最低)、12.5℃(9時)
朝7時半過ぎ、「池塘にビニール袋が落ちている。」という情報
早速、長竿などを準備して外へ出ると、
昨日の晴れはどこへ?雨に煙る至仏山が水墨画ように見え、
人影もまばらで静かな尾瀬ヶ原になっていました。
煙る至仏山
池塘の中を探しながら歩いて行くと、
『逆さ燧の池塘』と呼ばれるところにオゼコウホネ 二輪を発見
オゼコウホネ②
咲く時期ではないこの秋になぜ?
ラッキーな発見に ごみ拾いも悪くない!と感じましたが、
別の池塘から収集した袋は意外に古く、『残る』という点から
落としてしまったものはゴミになるんだなと、
あらためて考えさせられる朝の活動でした。
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP