尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年8月21日-尾瀬山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れ時々曇り
■気温:26.3 ℃(最高)、10.7℃(最低)、21.5℃(9時)
尾瀬保護財団では尾瀬を訪れる皆さんに貴重な自然に触れて頂くお手伝いをしています。
今日は4名のボランティアさんが自然解説ガイドを担当して下さいました。
自然観察ガイド
小学生4名を含む28名は、8:15のスタートで山ノ鼻~牛首を往復するコースで散策
「とても有意義でした」と参加された方の喜びの笑顔は丁寧な解説によるものですね。
尾瀬ボランティアについては下記URLを参考にして下さい。
http://www.oze-fnd.or.jp/main/support/volunteer/volunteer1.html
さて、研究見本園入り口にあるミズナラの葉っぱに虫コブを発見
虫コブ1
正式にはミズナラハアキタマフシというらしい
この虫コブ 昆虫(タマバチ)が卵を産み付けることによって、植物組織が異常な発達を起こしてできるようです。
虫コブ2
この中には幼虫がいるとも、イクラのような綺麗な球形に不思議がいっぱい
尾瀬ヶ原は探すといろいろな活動をしている生物が多様な生活をしていますね。
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP