尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年7月30日-山の鼻ビジターセンターから

■天気:雨
■気温:22.2℃(最高)、16.8℃(最低)、23.4℃(9時)
「わっ!」この植物は何、ここ山ノ鼻の木道脇に写真の
ような花が咲いています。
ナデシコ科のナンバンハコベです。
ナンバンハコベ
ツル状にのびる茎から、ごらんの様に変わった花が咲いています。
尾瀬でも、メッタにお目にかかれません。
そんな花から目線を上に向けると、毎年ビジターセンター前の木々で
問い合わせの多いニシキギ科のオオツリバナとマユミが、見事に実を
つけ始めています。
マユミ
皆さんは、どっちがどちらかお判りになりますか!?
この実が赤く熟す頃、ここ尾瀬は草紅葉が鮮やかになっている
ことでしょう!!
答えは、マウスポインターにて
担当:西口



< 前ページに戻る
PAGE TOP