尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年7月13日-尾瀬山の鼻ビジターセンター から

■天気:雨
■気温:18.7℃(最高)、11.4℃(最低)、17.3℃(9時)
鳥のさえずりと雨音が聴こえる尾瀬ヶ原です。
恵みの雨は花たちに潤いを与え、美しい景観と可憐な姿の準備をしています。
下ノ大堀川付近ではそろそろ見頃のニッコウキスゲの黄色が目立ってきました。
雪解けのころは白いミズバショウで賑わっていましたが、これからはこの色が主役?
ニッコウキスゲ
尾瀬ヶ原には人気がある目立つ花だけではありません。
地下茎の葉に捕中嚢をつけミジンコなどを捕まえる食虫植物のコタヌキモが咲き始めました。
コタヌキモ
栄養の少ない湿原で生きていくための知恵の現れがこんなところにもあります。
竜宮・下田代付近で発見できますが、指先ぐらいの小さな花ですからよく探してくださいね。
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP