尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年6月28日-山の鼻ビジターセンターから

■天気:曇り時々晴れ
■気温:23.3℃(最高)、16.4℃(最低)、17.8℃(9時)
朝方は雨音の激しかった尾瀬ヶ原
昼過ぎには眩しいほどの陽射しが降り注ぎ、草花たちが気持ちよさそうに揺れていました。
さて、山ノ鼻から鳩待峠へ登っていく時には、ぜひゆっくり歩いてください。
初めの平坦部分と途中からの階段や急坂はペースを変えるなどして景色や植物を楽しんで下さい。
今日はその道に見ることのできるちょっと変わったものをご紹介しましょう。
カエデの種子
V字に広がる部分がプロペラのような働きをして種を遠くに運ぶのです。
植物の賢明な知恵を感じませんか?
こちらはヒロハツリバナ
珍しいところにちいさな小さな花がありますね
ヒロハツリバナ①
拡大するとこのようになっています 花の先のほうに虫がいますね。
ヒロハツリバナ②
あまり急がずに歩いて、植物の不思議見つけませんか?
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP