尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年6月26日-山ノ鼻ビジターセンターから

■天気:曇りのち雨
■気温:21.9℃(最高)、8.1℃(最低)、21.2℃(9時)
日々お花の数が増えていく季節。
湿原では鮮やかなオレンジ色のレンゲツツジが咲き始めました。
レンゲツツジ
レンゲツツジお花
このレンゲツツジは群馬県の県花。
県内にいくつか群落地がありますが、ここ尾瀬でも楽しむことができます。
そのレンゲツツジをバックにワタスゲの果穂(かすい)が見頃を迎えました。
これまでブログや自然情報などで紹介してきましたが、今年は春先に霜の影響もなく当たり年のようです。
尾瀬ヶ原の中田代や研究見本園を中心に、一面の白い綿毛が見られるようになりました。
一面のワタスゲ
これだけ多くのワタスゲが楽しめるのはこの数年でも久しぶりのことです。
ぜひこの数年に一度のチャンス、白い綿毛につつまれた尾瀬ヶ原へぜひお越しください。
担当:石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP