尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年6月18日-尾瀬沼ビジターセンターから

■天気:晴れのちくもり
■気温:20.4℃(最高)、9.2℃(最低)、17.8℃(9時)
大江湿原では、6月15日のブログで紹介されていたタテヤマリンドウが最盛期となっていますが、そのなかで咲き始まった植物をご紹介します。
ヒメシャクナゲ
まずは、ツツジ科の『ヒメシャクナゲ(姫石楠花)』です。
花はピンク色でつぼ型をしているのが特徴です。高さは20cm程度。
ミツガシワ
続いては、柏に似た葉を三枚持つことから名がついたミツガシワ科の『ミツガシワ(三柏)』です。
つぼみの先が赤みをおびるのが特徴で、高さは40cm程度。
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP