尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年6月3日-尾瀬山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れのち雨
■気温:21.2℃(最高)2.4℃(最低)15.7℃(9時)
ショウジョウバカマが見頃になってきました。
ショウジョウバカマ
ピンクから薄ピンクの花が普通なのですが、
牛首分岐からヨッピ橋までの間で、白いショウジョウバカマを一株見つけました。
何年も尾瀬に来ているけど、初めて見た!と、ある地元の方もおっしゃっていました。
めずらしい白いショウジョウバカマ
尾瀬ヶ原などの湿原では多くのお花が見られるようになってきましたが、
周辺の林でも植物が目立つようになりました。
鳩待峠から山ノ鼻の間では、ムラサキヤシオが咲き始めています。
20100603blog_2.jpg
近くに咲くオオカメノキの白い花が鮮やかなピンクを引き立てています。
この時期、湿原のミズバショウだけでなく、
咲き始めのお花を探すのも尾瀬の楽しみ方のひとつだと思います。
担当:小林、石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP