尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年5月31日-尾瀬山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れのち雨
■気温:19.2℃(最高)8.2℃(最低)9.2℃(9時)
この時期の尾瀬ヶ原といえば、下ノ大堀川のミズバショウ。
今年は残雪が多く、見頃が遅れると予想されていましたが、ほぼ例年通りの時期に咲き揃いそうです。
現在の開花状況は7分程度、もう少し葉の緑が目立つようになると本格的な見頃を迎えます。
下ノ大堀川のミズバショウ
さて、昨日はエンレイソウという植物を紹介しました。
通常のものは花が茶色でどちらかというと地味な印象を受けますが、
花の色がこのように変わるといかがでしょう?
ミヤマエンレイソウ
このミヤマエンレイソウは、現在竜宮小屋周辺で見られるほか、
山の鼻ビジターセンターの前でもそろそろ咲き始めます。
また今日は、咲き始めたばかりのタテヤマリンドウの白花を見つけました。
通常は薄い紫色ですが、どきどきこのような変種に出会うことがあります。
白いタテヤマリンドウ
ちょっと変わり者たちをぜひ探してみてください。
担当:石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP