尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年5月21日-尾瀬山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れ
■気温:6.7℃(最低)、20.9℃(最高)、14.6℃(9時)
昨日までの霧雨が嘘のような、良いお天気の中、
尾瀬ヶ原の巡回に行ってきました。
急速に雪解けが進んでおり、川や湿原の水かさが増しています。
このように、上田代の湿原も水田のように見えます。
そこへ至仏山が写っています。逆さ至仏が見えるのも、
雪解けの進んだこの時期だけです。
逆さ至仏(上田代)
牛首分岐から、ヨッピ橋へ向かう道で通る拠水林の辺りも
木道の下を流れる小川にはたっぷり水が流れています。
牛首からヨッピ方面への拠水林
水かさが増す前に出てきたミズバショウも、今日は水にすっかり浸かってしまっています。
水の透明度が高く、これもなかなか綺麗でした。
水面下に揺れるミズバショウ
1週間前には雪原だった見晴も、今日は雪がすっかり消え、
一面が野原でした。めまぐるしく変化する尾瀬の自然には、日々驚かされます。
担当:小林加奈



< 前ページに戻る
PAGE TOP