尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2010年5月11日-山の鼻ビジターセンターから

■天気:曇り時々雨
■気温:12.8℃(最高)7.4℃(最低)8.0(9時)
5月に入り気温の暖かい日が続いたこともあり、尾瀬ヶ原のいたる所で木道が顔を出し始めています。
尾瀬ヶ原の雪解け状況
この時期は木道周辺の雪が薄くなり踏み抜きの恐れがあるほか、
シャーベット状に残った雪で木道は大変滑りやすくなりますので十分注意してください。
雪景色の尾瀬ヶ原が楽しめるのもあと少し、これからいよいよミズバショウの季節に移り変わります。
雪解けとともに、動物たちも尾瀬ヶ原を動き回っているようです。
今日、尾瀬ヶ原では「ホンドテン」と遭遇しました。
このホンドテンは木道上を律儀に歩いて、牛首分岐を東電小屋方面へ向かっていきました。
木道のホンドテン
訪れる人の少ないこの季節、動物たちも気を抜いているのでしょうか。
シーズン最盛期に比べ、この時期は動物と出会う機会が増えるように感じます。
担当:石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP