尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年10月24日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:曇り
■気温:12.2℃(最高)-0.9℃(最低)6.9℃(午前9時)
静かな尾瀬です。
耳を澄ませると鳥の歌声が聞こえてきます。
「ヒィッ、ヒィッ」という鳴き声のするあたりを見ると
ジョウビタキのオスが小枝に止まっていました。
ジョウビタキ
鳩待峠から山ノ鼻の間では他に
エナガ・コガラ・ウソ・アトリ・マヒワ・ゴジュウカラ
などの姿が見られます。
10月下旬になり晩秋の尾瀬の森の中では、
面白い冬芽が観察できます。
ウルトラマンのような面白い冬芽をしているのが
オオカメノキです。
冬芽の状態で越冬し、長い冬の間春をじっと待っています。
オオカメノキの冬芽
みなさんも是非探してみてください。
担当:秋山、宍戸



< 前ページに戻る
PAGE TOP