尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年10月15日-尾瀬沼ビジターセンターから

■天気:晴れ
■気温:12.9℃(最高)、-2.7℃(最低)、3.3℃(9時)
今朝は尾瀬沼湖面にクッキリと映し出された逆さ燧を撮影する事が出来ました。今日一日一度たりとも燧ケ岳上空に雲や霧が現れることはありませんでした。でも、空気が澄んでいる分、日に日に寒さは増しています。朝霜も8時近くまで残っていました。
20091015n1s-.jpg
20091015n1-2s-.jpg
毎朝見回りをするキャンプ場付近で、切り株の上に生えるトウヒやオオシラビソの幼木を沢山見ることが出来ます。切り株や倒木は地面より小高いため、雪が付きにくく、光の当たり方も良好で、栄養分も多いため、新しい木が育つには好都合なのだそうです。何百年後には立派な大木になるのかなぁ。
自然の逞しさを感じながら、もうすぐ尾瀬での生活を終える私も、まだまだ頑張らなければ!と思いました。
20091015n2-1s-.jpg
20091015n2-2s-.jpg
担当:越智



< 前ページに戻る
PAGE TOP