尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年9月21日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:快晴 
■気温:19.2℃(最高)-1.2℃(最低)16.5℃(午前9時)
大型連休のせいもあり、昨日よりもたくさんのハイカーで賑わいをみせた尾瀬。
そんな中、今日は、オコジョの目撃情報が多発しました。
午前中から昼過ぎにかけて合計11件の目撃があり、今日だけで合計27枚の発見証を発行しました。
オコジョ発見証発行
運が良くなければなかなか出会うことは出来ませんが、
目撃した際は、オコジョ発見証を発行しています。
見た場所、時間、行動などの情報をビジターセンター窓口までお寄せください。
大型連休を迎え、大勢のハイカーで賑わう尾瀬ですがここ数日、湿原への踏み込みや植物の採取などのマナー違反が多く見られたため、パトロールを兼ねて尾瀬ヶ原の巡回を行いました。
今日も牛首周辺や研究見本園で湿原への踏み込みがありました。
尾瀬の湿原は人間による踏圧(とうあつ)に弱く、一度泥炭が失われると、それを回復させるため何十年という時間と、莫大な労力・お金がかかります。
これからも尾瀬の自然を多くの人が楽しめるよう、マナーを守ってのご利用をお願いいたします。
さて、今日の尾瀬ヶ原は晴天に恵まれ、見頃を迎えた草紅葉がいっそう輝いて見えました。
ここ数日の冷え込みのため山の紅葉も一気に進み、尾瀬ヶ原から眺める至仏山もやわらかな色合いに変わってきました。
090921blog_02.jpg
草紅葉と山の紅葉が同時に楽しめる連休中の尾瀬に足を運んでみませんか?
担当:宍戸、石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP