尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年8月9日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:くもり
■気温:22.7℃(最高)17.0℃(最低)21.4℃(午前9時)
見本園を歩いていて、
木道で休憩しているカオジロトンボを発見しました。
カオジロトンボ
その名の通り、顔が白いトンボです。
おもに寒冷地(高地)のミズゴケのある湿原に生息しています。
ふと横を見るとツルニンジンの花が咲いていました。
ツルニンジン
ツルニンジンは、別名ジイソブといいます。
「ソブ」は方言でそばかすの事。
花の内側の斑点を、おじいさんのそばかすに例えたものです。
担当:渡辺(純)



< 前ページに戻る
PAGE TOP