尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年7月23日 – 尾瀬沼ビジターセンターから

■天気:晴れ時々曇り
■気温:最高:20.5℃ 最低:13.4℃ 9時:18.5℃

大江湿原の黄色はまだニッコウキスゲですが、今日は黄色の帽子をかぶった小学生たちが70名ほど、大江湿原を散策して本当に一面黄色!といった感じでした。見頃は少し過ぎたようですが、たいへんきれいで、燧ケ岳の山頂からも黄色の湿原が見えるそうです。コオニユリやコバギボウシなどが咲き始め、尾瀬沼はこれから少しずつ秋の気配へと移っていきます。尾瀬の半年って本当に早いですね!
20090723n1.jpg
沼尻の湿原がなんだか黄色?と思ったらキンコウカの絨毯でした。今年はどの花もとてもきれいですが、キンコウカもこれから見頃を迎えます。今2~3分咲きといったところでしょうか。チングルマの果穂やサワラン、モウセンゴケなどの赤い色と対照的で楽しめます。ヒツジグサも今見頃ですよ!
担当:小山



< 前ページに戻る
PAGE TOP