尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年6月5日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:くもり
■気温:-.-℃(最高)-.-℃(最低)12.9℃(午前9時)
尾瀬のシーズンでトップを争う混雑期の週末がやってきました。
団体ツアーや尾瀬学校に混ざって、
地元片品小学校の5年生がビジターセンターに来館、職員のレクチャーを受けました。
写真は、公衆トイレのバックヤードを探検しているところ。
熱心に質問したりメモを取る姿に、こちらも一層熱が入ります。
探検!トイレの秘密
施設見学のあとは、見本園で自然観察。
気の早いワタスゲが、なんともう白い綿毛(果穂といいます)をまといはじめていました。
せっかちなワタスゲ
片品小のみんなが次に来るのは7月とのこと。
その頃には、湿原一面にワタスゲが広がるようすを見ることができるでしょうか。
今日見た景色と比べて、自然の移り変わりの不思議を感じてくれるといいな。
担当:内田



< 前ページに戻る
PAGE TOP