尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年5月31日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:雨 時々 くもり
■気温:-.-℃(最高)-.-℃(最低)11.4℃(午前9時)
昨日に続き、多くのハイカーが訪れたこの山の鼻ビジターセンターですが
こんな繁忙時期に、私たちのお手伝いをしてくださる支援ボランティアの方が
今シーズンも、応援に来てくださいました。
窓口対応
主な業務はセンターの顔となる窓口対応ですが、この他にも裏方になる
公衆トイレ清掃などもこなします。
もし窓口で見かけたら、気軽に声をおかけください。
昨日の記事でご紹介したオタマジャクシたちの水たまりに、
クロサンショウウオの卵(卵のうと呼びます)もあります。
木道の下に隠れるように産み付けられています。
トウホクサンショウウオの卵のう
先に孵化したオタマジャクシに食べられることなく、無事に孵ることが
できるでしょうか。
毎日応援しながら見守っています。
担当:西口,内田



< 前ページに戻る
PAGE TOP