尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年5月30日―山の鼻ビジターセンターから

■天気:晴れ のち 曇り ときどき雨
■気温:-.-℃(最高)-.-℃(最低)16.1℃(午前9時)
今日は、ミズバショウ期の週末ということで大にぎわいの尾瀬ヶ原でしたが、
午後からはあいにくの雨模様。
皆さんの雨仕度で、ぱあっとカラフルになった山ノ鼻でした。
雨にしっとりとぬれたミズバショウもまた、いっそう匂い立つように可憐です。
雨の山ノ鼻
雨のミズバショウ
上の大堀川橋の橋板に隙間が空いてしまい危険なので、補修を行いました。
雪の多い尾瀬では木道が痛むのが早いので、
大規模な架けかえ工事と共に、このような手作業の補修も大切です。
上の大堀川橋補修
研究見本園では、ヤマアカガエルのオタマジャクシが
ミズバショウの揺りかごに抱かれてすくすくと育っています。
植物に負けず、動物たちも力強く命を輝かせています。
ミズバショウとおたま
担当:内田



< 前ページに戻る
PAGE TOP