尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年5月23日―山の鼻ビジターセンターより

■天気:くもり ときどき 晴れ
■気温:12.5℃(午前9時)
昨晩のスライドレクチャーに続き、
今朝からは朝の自然観察会とミニツアーも開始しました。
朝の自然観察会実施風景
朝の自然観察会には6名の参加者が集まり、
雪解けすぐの今の時期しか見られないワタスゲの花を観察したり、
逆に極寒の冬の尾瀬を想像して頂いたりしました。
ワタスゲの花
ミニツアーでは、周辺の自然観察に加えて
公衆トイレのバックヤード(合併処理浄化槽)などのしくみの解説も行いました。
鳩待峠では、
尾瀬ボランティアによる入山口啓発活動が始まりました。
入山口啓発活動のようす
登山道の状態や開花のようすなど、入山者に対してさまざまな情報提供を行いました。
担当:西嶋・西口・秋山・宍戸



< 前ページに戻る
PAGE TOP