尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年5月12日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:くもり
■気温:11.7℃(午前9時現在)
鳩待峠から山ノ鼻への登山道と木道は、5割程度見えています。
積雪の多いところでは、深く踏み抜かないよう特に注意してください。
鳩待峠付近の積雪の様子
尾瀬ヶ原では雪融けが進み、ほとんどの木道が出ています。
ただし、一部分はまだ雪を被っており、踏み抜きに注意が必要です。
また、靴の裏に雪が付いたまま木道におりると、とても滑りやすいので、
雪を落としながら慎重に歩いてください。
写真は山ノ鼻~上ノ大堀川の区間です。
尾瀬ヶ原木道のようす
長い冬の終わりを待ち構えていた植物たちが、あちらこちらで顔をのぞかせています。
竜宮小屋のあたりでは、ザゼンソウが艶やかな赤紫色の姿を見せてくれました。
日に日に賑やかになっていく尾瀬、わくわくドキドキの連続です。
ザゼンソウ
担当:内田



< 前ページに戻る
PAGE TOP