尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2009年4月28日 - 尾瀬ケ原のようす

この日は尾瀬ケ原の見晴まで巡回を兼ねて歩いてきました。
20090428尾瀬ヶ原のようす
(写真左)鳩待峠~山ノ鼻のようす。まだ残雪に覆われており、木道が出ている場所は1割に満たない状況です。まだ今の時期の入山には登山靴やストック、防寒具などの準備は必須です。写真はヨセ沢近辺。
(写真右)日当たりの良い尾瀬ケ原ではだいぶ雪解けが進み、牛首分岐近辺では木道が一部出ています。ただ木道近辺は残雪が空洞状に溶けており、落とし穴のようになっている場所もありますので、十分注意が必要です。
20090428尾瀬ヶ原のようす
(写真左)尾瀬ケ原竜宮近辺。至仏山の残雪も例年になく少なく見えます。
  ※この時期の至仏山登山についてはこちらをご覧ください。
(写真右)竜宮近辺ではニホンジカの足跡が既に見られるようになっています。
  ※今シーズンから始まった尾瀬のニホンジカ捕獲についてはこちらをご覧ください。



< 前ページに戻る
PAGE TOP