尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月31日-山の鼻ビジターセンターより(臨時便)

10月29日の夜、尾瀬ヶ原に雪が降りました。午後7時頃から雪が舞い始め、あっと言う間に木道やわずかに残っていた緑の笹の葉に降り積もり、粉砂糖をかけたお菓子のように白くなってしまいました。翌朝まで断続的に降った雪は、尾瀬を一面白い冬の景色に変えてしまいました。昨日と今日の晴天のお陰で、木道や湿原の上に積もった雪はすっかり消えてなくなり、また元の茶色い景色に戻ってしました。今回は1日限りの雪景色でしたが、尾瀬は間もなく降り積もった雪が溶けず真っ白い世界を作る時期になります。尾瀬はいよいよ本格的に冬に突入です。
081031y-1
担当:春山



< 前ページに戻る
PAGE TOP