尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月22日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:10.8℃(午前9時)
尾瀬のシーズンもいよいよ終わりに近づいてきました。
今は訪れる人も少なく、写真のように山小屋前はひっそりとしています。
すでに終了した山小屋は冬囲いをまとっていて、静かに次のシーズンの人々を待っているようです。
それぞれの山小屋で働いていた方々が、下山のあいさつをするために次々と訪れ、山ノ鼻地区は、一気に寂しくなったような気がします。
本当にみなさんお世話になりました。ありがとうございます。
山ノ鼻ビジターセンターは、10月28日の正午まで開館していますので、尾瀬にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
山ノ鼻地区
ビジターセンター周辺の木々は、すっかり冬仕度をしたようです。
写真は、キャンプ場から見た、研究見本園方面です。
夏の間は、緑に囲まれて見通しはきかなかったのですが、葉が落ちた今は、早春のころと同じように、部屋に居ながらにして至仏山を眺めることが出来ます。
これらの木々も、これから深い眠りにつくのでしょう。
キャンプ場
担当:落合



< 前ページに戻る
PAGE TOP