尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月15日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:11.8℃(最高)、4.8℃(最低)、9.2℃(9時)
ビジターセンター周辺と三本カラマツの黄葉がそろそろ見頃です。パラパラと降ってくるカラマツの小さな葉、サワサワとササを揺らす風、遠くから聞こえるシカの鳴き声。13日で沼尻の休憩所とトイレの営業も終了し、これから山小屋もどんどん小屋閉めです。尾瀬を散策される方は、情報収集をしっかりしてください。ビジターセンターは10月末まで皆さんのお越しをお待ちしています。
三本カラマツの紅葉
第1公衆トイレの裏にある汚泥処理施設です。尾瀬の公衆トイレは浄化槽だけでなく、付近に汚泥処理施設があります。尾瀬のシーズンが終わろうとしているこの時期、見晴・赤田代地区の汚泥処理施設で、脱水した汚泥を専用のドラム缶に詰め、本日ヘリコプターでこの汚泥処理施設に運んできました。ここで汚泥を乾燥させ、全く無臭の粉末状態にし、更にヘリコプターで地区外の廃棄物処理施設に運び適切に処分します。
汚泥処理
担当:小山、須山



< 前ページに戻る
PAGE TOP