尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより

天気:曇り 気温:7℃ 最高:15.8℃ 最低:4.8℃
10月13日連休の最終日、燧ヶ岳の御来光を目指し歩きました。出発は午前3時。気温は2℃。尾瀬沼には浮かぶように月が照らし、星がまたたいていました。5時頃には東の空が赤くなり始め、俎5時50分、やや雲が邪魔をしながら日の出を迎えました。前日は霧氷になった山頂と違って穏やかな朝の始まり。山頂を照らす朝日が足元を赤く染め感動的な一時を過ごしました。朝日に染まる尾瀬ヶ原もご覧下さい。ありがとう尾瀬!!
ご来光
尾瀬ヶ原の朝
気温が10℃を下回る日が増え始めた尾瀬沼では、「あ~、寒くなったんだ」と思う出来事がありました。トイレの掃除に行き、トイレットペーパーの片づけをしていて「あれっ?」クシャクシャになった真ん中部分。こっそり裏返すと、「ヤッ・・・ヤマネだ!!」なんとトイレットペーパーの中で冬眠しているヤマネを発見してしまいました。
ヤマネはビックリしたのかうるさくて眠れなかったのか、その後いなくなってしまいました。冬眠のじゃましてごめんなさい!今度は見つけても起こさないからね。
ヤマネの冬眠
担当:上田、小山



< 前ページに戻る
PAGE TOP