尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月2日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:はれ
■気温:14.6℃(最高)、1.2℃(最低)
本格的な紅葉の見頃を迎えるまでは比較的ビジターの数も少ないので、外仕事をするには絶好の時期です。
快晴となった今日は見晴沼尻川橋で、今年の春先橋を支える単管のサポートに引っかかった流木を撤去する作業を行いました。
普段は自然観察会やスライドショーなどを行うビジターセンターの職員ですが普段はこうした裏方の仕事の方が多いのです。
流木撤去
尾瀬ヶ原で木道工事が始まりました。
天候が回復した昨日の午後からはヘリコプターが工事に使用する木材を吊して何度も上空を行き来する姿が見られました。
今年の工事区間は山の鼻ビジターセンター前と下の大堀川付近。工事期間中は迂回路が設けられ、完成までは歩きづらい状態が続きます。
足下に十分注意して通行してください。
木道工事
担当:石田



< 前ページに戻る
PAGE TOP