尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年10月1日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:小雨のち晴れ
■気温:8.9℃(9時)、15.0℃(最高)、4.6℃(最低)
大江湿原は尾瀬ヶ原と比較すると標高が約250m高いでので、周辺ではダケカンバの木が多いのですが、1本だけ目立つシラカバの老木、葉の半分近くが黄色に紅葉し、一部の葉は落葉して、冬支度を着々と進めているようです。
シラカバの老木
昨年8月尾瀬国立公園に加わった、会津駒ヶ岳、田代山・帝釈山等の各登山口6ヶ所に設置してある、登山者数をカウントするセンサーを尾瀬沼ビジターセンター職員が定期的に点検しています。御池を起点に1日で約170Kmの走行で、そのうち約45kmが未舗装の道路で、ほぼ同一の距離の道路は舗装はしてあるが1車線道路ですれ違いに最徐行が必要な道路と、大変厳しいドライブです。
カウントセンサー
担当:須山



< 前ページに戻る
PAGE TOP