尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月30日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れのち曇り
■気温:16.9℃(最高)、5.8℃(最低)
木々の紅葉にはもう少し時間がかかりそうな森の中で、ツリバナの実が鮮やかな彩りを創出しています。
この写真はオオツリバナ。ちょうど実が割れて、種が飛び出し始めました。
この他にも、同じ仲間でヒロハツリバナやユモトマユミの実が、風にまかせて揺れています。
見頃をむかえていますので、ぜひ足を運んで下さい。
それぞれの見分け方については、ぜひビジターセンターの窓口まで。
オオツリバナ
きれいな葉!と触らないでください。この植物は「ツタウルシ」です。
私は最近、ツタウルシでかぶれました。
手袋をはめていたので大丈夫、とたかをくくっていました。
かぶれやすい方はご用心。特に雨後は注意してください。
かぶれたことに気づくのは触ってから2~3日後です。
ツタウルシ
担当:根岸、秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP