尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月26日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:雨のち曇り
■気温:15.6℃(最高)、11.5℃(最低)
尾瀬ヶ原の草紅葉もいいですが、
横田代・アヤメ平の草紅葉もなかなかよいものです。
至仏山からでも、赤く染まった横田代やアヤメ平の様子ははっきりと分かります。
現地の様子は、写真のような状態です。
キンコウカの鮮やかなオレンジ、木々の紅葉・黄葉、抜けるような青い空、白い雲・・・
いつも植生復元の経過観察をしていた場所ですが、
今日は秋の色があふれていました。
080926y-1.jpg
こちらはアヤメ平の様子。
訪れた時は、強い風に草がなびき、
その美しさに、思わず立ち尽くしてしまいました。
40年以上植生復元の取り組みが行われてきたアヤメ平ですが、
今の姿は昔の美しさにどこまで近づいたのでしょうか?
そう考えると、「自然は美しいけれど、もろくて、こわれやすい」ということを
ひしひしと感じます。
尾瀬の中でも、最も風の強い地域の一つであるアヤメ平、
訪れる際には、防寒対策をしっかりしてお越し下さい。
温かい飲み物がおいしいですよ。
080926y-2.jpg
担当:吉岡



< 前ページに戻る
PAGE TOP