尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月22日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:曇り時々小雨
■気温:11.8℃(9時)、15.8℃(最高)、10.8℃(最低)
尾瀬沼ビジターセンター初めての試みとして、「尾瀬とツキノワグマ」というテーマで、フィールド講座を開催しました。講師を当財団の橋本研究員に依頼し、午後に約1時間大江湿原でフィールドワークを実施した後、午後6時半からビジターセンター内でスライドを使った講演を行いました。ツキノワグマの生態、尾瀬のツキノワグマの実態、ツキノワグマと遭遇しない方法、もし、遭遇した場合の対応等、尾瀬に居る人には大変有意義な講演でした。また、尾瀬沼ビジターセンターでは、今後ツキノワグマの展示を始めますので、是非お立ち寄り下さい。
ツキノワグマ展
三平下休憩所の尾瀬沼側に真っ赤な実を沢山つけた1本の木を見つけました。ナナカマドの実です。これから、木全体の葉も真っ赤に紅葉して一段と引き立つことでしょう。すぐ下を見ると、十二山神社の祠があり、すぐ脇には「尾瀬沼 山の神の由来」を書いた大きな案内板がありますので、三平下を通った際には、お立ち寄ることをお勧めします。
ナナカマド
担当:須山



< 前ページに戻る
PAGE TOP