尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月14日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:20.7℃(最高)、11.7℃(最低)
ブログで紹介したエゾリンドウの花が見頃を迎えています。
山の鼻地区から尾瀬ヶ原へ出てすぐの木道脇にもたくさんあるので、訪れる皆さんの目を楽しませてくれることは間違いありません。
ブログの写真で見るよりも本物は紫がかっており、草紅葉が始まった黄色い湿原に映える色です。
エゾリンドウは「尾瀬の花の最終ランナー」と言われています。
秋の尾瀬を最後に彩る花だからです。
みなさん、このエゾリンドウを見に、秋が始まった尾瀬にぜひお越し下さい。
エゾリンドウ
敬老の日も含め3連休となった中日の今日は、天気に恵まれ久しぶりに大勢の人で賑わいました。
写真は山の鼻地区の至仏山荘前の休憩ベンチの様子です。
撮影したのがちょうどお昼時ということもあり、座りきれないほどの人で混んでいました。
尾瀬ヶ原の木道も人が多いので、立ち止まって写真を撮るのは忙しいほどです。
これから草紅葉が始まると、また尾瀬が賑やかになるのでしょうね。
みなさん、比較的空いている平日の来訪をおすすめします!
そうすれば静かな尾瀬を満喫できますよ。
にぎわい
担当:春山



< 前ページに戻る
PAGE TOP