尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月9日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:20.0℃(最高)、4.5℃(最低)
ここ数日間は気分屋の天気に振り回されていた尾瀬ですが、
今朝は、真っ青な空に包まれ、秋風がとても清々しい1日でした。
太陽の光をいっぱいに受けた至仏山の見応えある景観に改めて惚れ惚れしてしまいました。
080909y-1.jpg
研究見本園入口道標横にひっそりとたたずむ石碑があります。
これは『十二様(じゅうにさま)』と呼ばれ、代々語り継がれた山の神様です。
山は恵を与えてくれるとともに、恐怖の対象でもあり
人々は、山の神の怒りに触れぬよう大事に祭られてきました。
山の鼻地区では、毎年、9月12日に山小屋関係者と、
登山者の安全を祈願して十二山神祭が行います。
当日は、お餅、キノコ汁などを用意して、
みなさんのお越しをお待ちしております。
山の鼻十二山神祭
平成20年9月12日 11時開式
080909y-2.jpg
担当:木下



< 前ページに戻る
PAGE TOP