尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年9月1日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴のち曇り
■気温:21.8℃(最高)、11.7℃(最低)
先週金曜日のことです。
『キュイーン ババババ・・・』
朝から尾瀬に似つかわしくない機械音が山の鼻地区に響き渡りました。
何事かと思いビジターセンターの外へ出てみると、
木道の管理をしてくださっている尾瀬林業さんが数名、除草作業をしていました。
草刈り
夏の暑さと、このところの連日の雨で一段と成長し
木道に被さるまでになってしまった草を刈っていたのです。
聞けば、山の鼻地区から鳩待峠までの3.3キロの区間で、
木道にかかる部分とその周辺の除草作業をするとのことでした。
しかも事前に地図で花のある場所を調べておき、
花のある場所は除草作業を控えるということで、
とても気をつかっての作業となるとのことでした。
草刈後
作業後の木道の様子です。
木道に覆い被さっていた植物が刈り取られ
木道がよく見えるようになりました。
とても歩きやすくなりましたね。
尾瀬にいらっしゃるみなさんの安全と歩きやすさの為に、
陰で努力されている方々がたくさんいるんですね。
担当:春山



< 前ページに戻る
PAGE TOP