尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年8月28日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:曇り
■気温:20.9℃(最高)、16.7℃(最低)
今日、山の鼻ビジターセンターからほど近い至仏山荘前でおもしろい物を見かけました。
ムシコブ
写真中央の丸くて赤いもの、「虫こぶ」です。
ミズナラの葉に虫の卵が産み付けられ、それにより葉っぱの一部が
変形しできたものだそうです。
でも赤い小さな実のようでとても綺麗です。
よく観察してみると、全ての虫こぶは葉の中央の葉脈にできています。
何か法則があるのでしょうか?
なかなか見ることができないと思って探していた黄色い花をつけるキツリフネ。
先日やっと発見しました!
キツリフネ
しかもビジターセンター隣の公衆トイレの入口前で・・・
ま、まさかこんなに身近にあるとは!!
ということで早速写真を撮りに行きました。
キツリフネはトイレの入口脇のテラスから見える場所に数株ひっそりと咲いていました。
花はブランコのようにぶらさがって咲く面白い花です。
指で触るとポニョ~ンとゆらゆら揺れました。
身近で見かけたふたつの発見。
木道がある場所だけでなく、ここも尾瀬の一部なのだと、
改めて思い知りました。
担当:春山



< 前ページに戻る
PAGE TOP