尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年8月27日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:23.3℃(最高)、14.6℃(最高)
久しぶりにすっきりと晴れて気持ちのいい日となりました。尾瀬ヶ原では湿原の緑が茶色を帯びてきて、草紅葉がはじまりつつあります。今はイワショウブやオゼミズギク、ミヤマアキノキリンソウなどの花と、背の高いアブラガヤやススキなどが木道沿いで目立ちます。歩いている人もまばらで、涼しい秋風の中をゆっくりと歩くことができました。
080827y-1
紅葉したヒツジグサを撮ろうと思って池塘の水面に近づいたら、葉っぱの間からイモリが顔をのぞかせていました。あたたかい日差しの中で、なんだか気持ちよさそうです。今日は水が澄んでいて、池塘の生きものや川のイワナやアブラハヤがいつもよりきれいに見えました。
080827y-2.jpg
担当:大林



< 前ページに戻る
PAGE TOP