尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年8月25日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:曇り時々雨
■気温:18.3℃(最高)、14.8℃(最低)
昨日、財団事務局・ビジターセンター職員・ボランティア、総勢17名が
尾瀬ヶ原にて巡回清掃を行いました。
休憩ポイントになっているベンチ周辺はゴミが多く、ゴミのワースト1は
予想どおり、うっかり落としてしまったと思われるアメの包み紙。
冷たく強い雨に打たれながらの活動でしたが、ますます美しい尾瀬になりました。
参加された方々、お疲れさまでした。
080825y-1 (WinCE)
先週初めて見ることができた「アケボノソウ」。木道から少し離れていたので、
近くで見られるつぼみをチェックしていました。今日、研究見本園の木道脇に咲いているのを発見。
花びらの先に黒っぽい斑点が目立ちます。この斑点が「夜明けの空の星」にみたてて、
曙草の名前があるそうです。黒の斑点の下には2つの緑色の斑。紫に近い色の雄しべが5本。
この花にはどんな昆虫がやってくるのでしょうか?。観察が楽しみです。
080825y-2 (WinCE)
担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP